Vittoria(ヴィットリア、ビットリア)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Vittoria(ヴィットリア、ビットリア)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) タイヤ・チューブの特徴・選び方

Vittoria(ヴィットリア、ビットリア)特徴

特徴

自転車タイヤの生産を初めて60年。常に最先端のタイヤを作り続けているVittoria(ヴィットリア)。タイ・バンコクにある工場では研究開発から生産まで一貫して行われています。ラインナップの中でも晩品といわれている「Corsa CX」はロードレース界がW/O一色になった時代でも、しっかりと生き残り、選手を支えてきました。そしてまた、カーボンディープリムの普及と同時にまたチューブラーの良さが見直されています。レースタイヤであるチューブラーを作り続けて、そのノウハウをクリンチャーへ応用し、開発を進めているVittoria(ヴィットリア)の技術力を感じてください。

Vittoria(ヴィットリア、ビットリア)選び方

選び方

ロード、トラック、シクロクロス、マウンテンバイクとすべてのカテゴリーをラインナップしています。軽さと対パンク性能を両立させていて、レースでもトレーニングでも非常に乗り心地のいいタイヤです。特に、サスペンションの無い自転車では、タイヤのしなやかさが乗り心地の決め手になります。Vittoria(ヴィットリア)は非常にしなやかで、モータースポーツでは考えられないほどの高圧で使用する自転車タイヤを、知り尽くしています。タイヤ生産には多くのノウハウが必要です。歴史あるVittoria(ヴィットリア)を選択して、間違いはありません。