knog (ノグ)

KNOG loves bikes and bike gear for the city streets-simple.

1989年ロンドンにてインダストリアルデザイナーのHugo Davidson がデザイン会社を立ち上げる。ワーク内容はハウスセキュリティーや当時世界最小のGMS方式の携帯電話のデザインなど先端電子機器を筆頭に数々の工業製品デザインを手がけた。後にHugoはメルボルンに移り住み、プロダクツデザイナーのMalcolmと出会ったことからKnogを設立。さらにその数年後、某有名ブランドのブランディングディレクターのMikeが加わり現在の体制となった。

現在、そのデザインコンシャスな製品群は、この3名を中心メンバーを筆頭として数人のデザイナーで構成されるKnogチームから生み出されている。その徹底したデザインは製品、パッケージのみならず、取扱説明書、広告などユーザーの目に見えるすべての範囲をたった数人で網羅している。その新進気鋭のデザイン集団が、自転車関連商品に新しい風を吹き込んでいることは、すでに周知の通りである。

PRODUCTS

knog(ノグ) PWR(パワー)

PWR


LEDライトを使用しながらモバイルバッテリーとしても使用できるチャージャーモデルから日本に上陸!!

PWRの特徴は、ライトヘッドとパワーバンク(バッテリー)が自由に組み合わせ可能(モジュラーモデル)で目的に応じてライトの明るさ・バッテリーに大きさを自由に組み合わせ可能です。

さらに、バッテリーは単独でモバイルバッテリーとしても使用でき、スマートフォンやサイクルコンピューターの充電などにも使用可能。COMMUTERとRIDERはライトを点灯しながら使用もできます。

FRANKIE


ニューソーセージロック「フランキー」。強化されたキーシリンダーとハウジングによってより強く、丈夫で、信頼性が高くなりました。

ファイバーコアにスチールケーブルを編み込んだ構造を工業規格のシリコンで覆った構造を採用。しなやかに変形し、2重にまとめてポケットに入れて持ち運びも可能です。2重構造のケーブル部分はカッターなどからの攻撃をつぶれることで切れにくくしています。

長さ700mm、重量360gとセキュリティーと重量のバランスが取れたモデルに仕上がっています。

knog(ノグ)サイクル用ロック・カギ
knog(ノグ)ベル

Oi


サイクルベル誕生以来の革命!! いままで見たことのない優れたデザインとこだわりの音。

クラウドファウンディングKICKSTARTERで資金を調達し開発された、革新的なKNOGのバイシクルベル「Oi」。KNOGのデザイナーとエンジニアがアルミニウム素材をCNCマシンで加工。厚み、幅、素材、曲線の試行錯誤を繰り返し、今までのベルの形を一新する最高のベルを追求。

デザインだけでなく、ベルとしての実用性も追求。最高の音質と音量を計算して設計されています。

Blinder Lights


スーパースリムでアルミフェイス、自由なデザインのUSBリチャージブルライト。

これまでのKNOGのライトのイメージはシリコンライトでしたが、操作性、耐久性、軽さ、防水性などのバランスをとりアルミ、ポリカーボネート、シリコン、ステンレスを各部に使い分けています。ボディーを共通に、フェイスのデザインを変えることで、より多くのデザインのライトを生み出すことを可能にしています。

小さくシンプルなボディーからは想像できない、明るさと機能を盛り込んだライトが誕生しました。

knog(ノグ) Blinder
knog(ノグ) Blinder

Blinder ROAD R70 REAR


脱着式ストラップを採用しエアロピラーに対応!! ワイド&ナロービームで圧倒的な視認性!リヤライトの最高峰、視認距離1km!!

Blinder ROAD REARが新たに脱着式ストラップを採用し、幅広い形状・サイズに対応しました。3つのストラップが付属し22mmから32mm+まで対応します。

3つのハイパワーLEDと1つのXPD LEDによって、既存のリヤライトにはかつてなかったほどの圧倒的な光量と視認性を誇るハイパワーライトがKNOGから新登場!! 4パターンのスタイリッシュな点滅モードで視認性がさらにアップ。バッテリー駆動時間も調整できます。


PARTS&ACCESSARY

knog(ノグ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

knog(ノグ)について

knogは、2003年にオーストラリアで誕生したサイクルライト・アクセサリーを中心としたブランドです。1989年にロンドンでデザイン会社を立ち上げていたHugo、プロダクツデザイナーのMalcolm、某有名ブランドのブランディングディレクターのMike、この3名を中心としたKnogチームから独創的な製品が生み出され、その新進気鋭のデザイン集団が、自転車関連商品に新しい風を吹き込んでいることは、多くのライダー・自転車関係者から認知されています。

knog(ノグ)の歴史

1989年 Hugo Davidsonが、ロンドンにてデザイン会社設立。工業製品のデザインを行う。
のちに、オーストラリアに移り住み、Malcolmと出会い、knogを設立。
2003年 knogとして自転車製品を展開する。
2005年 オーストラリアのデザイン賞獲得。
以後、オーストラリア・ヨーロッパを中心に世界的なデザイン賞を数多く獲得する。

特徴

knogの特徴はなんといってもデザイン性の高さ。ファッションとしての自転車パーツとしての地位を獲得しています。若者の街乗りライダーを中心に高い支持を得ています。近年では、防水でリチャージャブル、コンパクトでありながら明るいなどといった、ライトとして高い機能性を備えた商品を展開してきています。カラフルなワイヤー錠、頑丈なU字ロック、ちょっとオシャレなアクセサリも依然として高い人気があります。