knog(ノグ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

knog(ノグ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

knog(ノグ)について

knogは、2003年にオーストラリアで誕生したサイクルライト・アクセサリーを中心としたブランドです。1989年にロンドンでデザイン会社を立ち上げていたHugo、プロダクツデザイナーのMalcolm、某有名ブランドのブランディングディレクターのMike、この3名を中心としたKnogチームから独創的な製品が生み出され、その新進気鋭のデザイン集団が、自転車関連商品に新しい風を吹き込んでいることは、多くのライダー・自転車関係者から認知されています。

knog(ノグ)の歴史

1989年 Hugo Davidsonが、ロンドンにてデザイン会社設立。工業製品のデザインを行う。
のちに、オーストラリアに移り住み、Malcolmと出会い、knogを設立。
2003年 knogとして自転車製品を展開する。
2005年 オーストラリアのデザイン賞獲得。
以後、オーストラリア・ヨーロッパを中心に世界的なデザイン賞を数多く獲得する。

特徴

knogの特徴はなんといってもデザイン性の高さ。ファッションとしての自転車パーツとしての地位を獲得しています。若者の街乗りライダーを中心に高い支持を得ています。近年では、防水でリチャージャブル、コンパクトでありながら明るいなどといった、ライトとして高い機能性を備えた商品を展開してきています。カラフルなワイヤー錠、頑丈なU字ロック、ちょっとオシャレなアクセサリも依然として高い人気があります。