レインジャケット
雨天用のレインジャケットで重要なのは防水性。でも防水性が高いだけではスポーツバイク用としては不合格。前傾のライディングポジションに適したカッティングや、ムレを防ぐ通気性など快適なライディングの為、色々な工夫がされています。



PEARL IZUMI
レーシングレインジャケット


半透明素材でサイクルジャージのデザインも透けて見えるように設計しているサイクル用レインウェア。柔らかな素材を使用しているので動きやすく、自転車レースはもちろん、一般のツーリングでも活躍できます。



詳細はこちら

レインジャケット一覧   >



レインパンツ
レインパンツは防水性はもちろん、ペダリング時の膝を屈曲を考慮して、カッティングや伸縮素材など様々な工夫がされます。チェーン・ギヤに絡まないように裾を絞ることができたり、シューズを履いたまま着脱できるような工夫など、それぞれのモデルで特徴があります。




PEARL IZUMI
レインオーバーパンツ


雨天時のライドにレーサーパンツの上から着用できるオーバーパンツ。 ストレッチ性素材が動きやすさを保ちつつ、雨水をブロックします。 コンパクトに畳んで携帯できるため、突然の雨対策や防風性を生かした防寒アイテムとしても使えます。



詳細はこちら

レインパンツ一覧   >



レインヘルメットカバー
ヘルメットに直接被せるこのの出来るカバーです。頭部へ雨水が侵入するのを防ぐだけでなく、防寒対策としても役立ちます。




VELOTOZE
HELMET COVER


防寒性能に優れており、雨の日や肌寒い日のサイクリングや通勤をより快適にします。着脱も容易でコンパクトに収納できるためジャージポケットやサドルバッグに収まります。


詳細はこちら

レインヘルメットカバー一覧   >



レインシューズカバー
雨天用のレインジャケットで重要なのは防水性。でも防水性が高いだけではスポーツバイク用としては不合格。前傾のライディングポジションに適したカッティングや、ムレを防ぐ通気性など快適なライディングの為、色々な工夫がされています。





PEARL IZUMI
レインレーサーシューズカバー


レインパンツは防水性はもちろん、ペダリング時の膝を屈曲を考慮して、カッティングや伸縮素材など様々な工夫がされます。チェーン・ギヤに絡まないように裾を絞ることができたり、シューズを履いたまま着脱できるような工夫など、それぞれのモデルで特徴があります。


詳細はこちら

レインシューズカバー一覧   >



防水ソックス
シューズカバーを付けていたとしても、雨水が肌に流れたり浸み込むことがあります。防水ソックスは足にまとわりつく不快感を軽減し、快適さをアップします。




DexShell
Thermliteソックス


完全防水・防風、透湿素材porelle(ポレール皮膜)を使用したソックス。インナーにメリノウール、新世代アクリル「アンチピリングアクリル」を使用し、暖かく肌触りも快適。


詳細はこちら

防水ソックス一覧   >



レインキャップ
スポーツライドではヘルメットを被ることがあたりまえなので、レインウェアには頭部を覆うフードがないのが主流。レインキャップは単体での使用はもちろん、ヘルメットの下に被って使用することもできる優れたアイテムです。




BBB
RAINCAP


雨と風を防ぐロードバイク用キャップ。縫い目はシール加工が施され防水性に優れます。湿気を逃がす透湿性の高いAQUATEC10000素材で蒸れにくいです。


詳細はこちら

レインキャップ一覧   >



防水バッグ
防水・撥水加工が施されたバッグで荷物が濡れるのを防ぎます。長時間の雨水への耐久力は高くないので、防水カバーなどと併用するのがオススメです。




rin project
防水サイドバッグ


軽量な防水仕様のサイドバッグです。
ナイロン生地にウレタン系の防水コーティングを施しており、口は防水性の高いロールアップ仕様。


詳細はこちら

防水バッグ一覧   >



グローブ
雨水を含んだ手袋を付けたままでいると、皮膚がふやけ、肌が傷つきやすくなります。手を保護するためにも防水や撥水加工が施されたグローブを選択するのが良いでしょう。




CASTELLI
TUTTO NANO GLOVE


涼しいコンディションに最適なナノフレックス3Gは、暖かなブラッシュ加工を施した内側とナノテクノロジーによる撥水性を兼ね備えた奇跡の生地です。生地のストレッチ性により、まるで手袋をしていないかのような快適な着心地を実現しています。


詳細はこちら

グローブ一覧   >



レインコート
防水素材で出来たコートです。デザインが豊富な反面、下半身はカバー出来ないので別途対策が必要です。最近では、裾や袖が絞れ雨が防ぎやすくなった物もあります。




KAMIO JAPAN
レインコート


雨の日も楽しくオシャレしよう。可愛さと機能性を両立させた、おしゃれなレインコート。大きな透明ツバが雨から視界を守り、傘なしで自転車に乗れるようになりました。2重になったゴム入り袖で、雨の侵入を防ぎます。風からの捲れ上がりを防止できるよう裾のサイズをしぼれるようにし、ゴム紐で伸縮するので足さばきを妨げません。大きめの袖がハンドルごとカバーとなり、雨から手を守ります。細身のスッキリとしたシルエットで野暮ったくなりません。


詳細はこちら

レインコート一覧   >



ポンチョ
頭からすっぽりと被るタイプのウェアです。軽量かつコンパクトで持ち運びが楽でデザインも豊富です。中にはカゴやハンドルまで覆えるものもあります。しかし、強い雨や強風には対応出来ません。足元も見えづらくなるため、本格的なライドには向きません。




PEARL IZUMI
サイクルポンチョ


スポーツバイク用に設計されたサイクルポンチョは、バックパックを背負ったまま羽織れるシルエットで外からの雨を防ぎつつ、内側には前輪から跳ね上げられる水をブロックするガードが装備されています。


詳細はこちら

ポンチョ一覧   >



ページTOPへ




- fender -



フルフェンダー
シティサイクルで見られるような、前後車輪の半周ほどを、タイヤに沿う形で装着されるフルフェンダー。ドロ跳ねを防止する機能はこのタイプが優れます。耐久性の高い樹脂製のものが主流で、タイヤ径に応じてサイズランナップがあります。



クロス・ロード用フルフェンダー一覧   >

MTB用フルフェンダー一覧   >




フェンダー(簡易タイプ)
比較的容易に(殆どのモデルは工具を使わず)バイクに着脱が出来るタイプのフェンダーです。晴れの日やレースなどのスポーツライドでは取り外すことができるので、スタイリッシュにバイクに乗りたいユーザーに人気です。



クロス・ロード用簡易フェンダー一覧   >

MTB用簡易フェンダー一覧   >




- maintenance -



ディグリーザー・クリーナー / オイル・ルブリカント
雨水や泥の汚れをそのままにしておくと、チェーンが腐食しやすくなります。チェーンを直ぐに錆びさせない為には定期的に洗浄するのが効果的です。また、洗浄後にオイルを注すとより汚れや泥からチェーンを保護できます。自転車本体も同様にクリーナーやルブリカントでケアすると車体をより長く美しく保つことが出来ます。



ディグリーザー・クリーナー一覧   >

オイル・ルブリカント一覧   >




- light -



防水ライト
雨の日は特に見通しが悪くなるのでフロントライトやテールライトは必須です。雨でライトが壊れてしまわないように、なるべく完全防水のライトを選びましょう。




knog
BLINDER ROAD


BLINDER ROADは横並びに照射角の異なる2つのLEDを装備。バッテリーはリチウムポリマーを使用し、軽量化も実現しています。100%の防水仕様で、悪天候の中でも安全に使用できます。


詳細はこちら

防水ライト一覧   >



- cycle cover -



サイクルカバー
雨に車体があたり続けると、自転車は直ぐに傷んでしまいます。雨風が強いときは、雨水だけでなく飛来物で車体を気付付けてしまうかもしれません。また、サイクルカバーは直射などからも車体を保護できるので、1つあるとオールシーズン活用していただけます。




BIKOT
サイクルカバー


淡色なバイクカバーが多い中、おしゃれな和柄のバイクカバーが登場しました!もちろん機能面もばっちりです。サイズ調整や使わないときに吊るしておくため引っ掛けも付属。スポーツバイクから子乗せ付の3人乗り自転車まで幅広く対応しています。


詳細はこちら

サイクルカバー一覧   >



ページTOPへ