LAZER(レーザー)ヘルメットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LAZER(レーザー)ヘルメットの詳細なカテゴリ

LAZER(レーザー) ヘルメットの特徴・選び方

LAZER(レーザー)特徴

特徴

LAZER(レーザー)社は、モーターサイクルやスキー、自転車用と様々な種類のヘルメットを製作しています。自転車用としては、1920年にカスクという皮製の、頭部を保護する自転車用ヘルメットの原型となるものの製造を開始しています。時代は流れ、レースの高速化に伴い、カスクからヘルメットへの移行期には、まだヘルメットの快適性が発展途上にあり、選手からは強い反発があったほどです。LAZER(レーザー)社では、常にトッププロチームへ供給を続け、レース現場でのテストをし、安全で快適なヘルメットを作っています。

LAZER(レーザー)選び方

選び方

近年、人気急上昇中のタイムトライアル。エアロホイールにエアロスーツを着て、1秒以下の世界を争う競技。最後にエアロヘルメットがないと決まりません。前衛的なデザインが美しいLAZER(レーザー) WASP(ワスプ) 2014年モデル 【TT・トライアスロン/エアロヘルメット】。これでモチベーションアップです。こどもだからこそヘルメットは重要です。LAZER(レーザー) P'Nut(ピーナッツ) 2014年モデル 【幼児用】【キッズ・ジュニア用】は、被るのが楽しくなるカラーリングと、発汗量が多いお子様にも、十分なクーリング効果を備えています。