LAZER(レーザー)カジュアルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LAZER(レーザー) カジュアルの特徴・選び方

LAZER(レーザー)特徴

特徴

LAZER(レーザー)は1919年にオートバイ用の革製衣類を作るところからその歴史をスタートさせました。翌年1920年にはソフト革ヘルメットを生産し始めます。それ以降、LAZER(レイザー)は安全かつ大胆なフォルムのヘルメットを開発・生産し続けてきました。街乗りにぴったりのカジュアルモデルもいくつかラインナップがあります。お勧めは、防水機能のついたSweetです。片手でサイズを調整できる「ロールシス」を採用しており、加えて視認性を高めるテールライトも装着しています。また開閉可能な9つの通気孔もありますのでヘルメット内の蒸れを軽減することが出来ます。安全かつ快適な街乗りを可能にするカジュアルモデル、それがSweetです。