LAZER(レーザー)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

LAZER(レーザー)の取扱いカテゴリ(パーツ)

LAZER(レーザー)について

1919年にオートバイ用革製衣類づくりをスタートしたLAZER(レイザー)。
1930年にソフト革ヘルメットの生産を開始し、現在も自転車レースのサポートで、常に選手の命を守り続けるレイザーヘルメットは、その技術を惜しみなくフィードバックする事で、お子様からシティー派の方まで、安全で、カッコイイ、デザインで自転車生活を見守ってくれます。今ではF-1用、オートバイ用、自転車用、スキー用のヘルメットをフルラインアップする世界屈指のヘルメットメーカーです。

LAZER(レーザー)の歴史

1919年 オートバイ用革製衣類づくりをスタート。
1930年 ソフト革ヘルメットの生産を開始。
1948年 アルミ製のヘルメットを製造。
1980年 社名をLAZERにする。
2012年 スキーやスノーボード市場に参入。

特徴

LAZERのヘルメットには様々なテクノロジーが詰まっています。商品ジャンルも豊富で、それぞれに適した機能を搭載しています。フィット感の高いロールシスシステムは、LAZERの代表的な機能です。頭頂部のダイヤルを回すことにより、頭部全周をめぐるバンドが頭の形にジャストフィットします。また、ヘルメットの種類だけでなく、補修パーツやオプションパーツの展開も豊富なので、カスタマイズや補修にも困りにくいのが特徴です。