LAZER(レーザー)TT・トライアスロン/エアロヘルメットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LAZER(レーザー) TT・トライアスロン/エアロヘルメットの特徴・選び方

LAZER(レーザー)特徴

特徴

LAZER(レーザー)は1919年にオートバイ用の革製衣類を作るところからその歴史をスタートさせました。翌年1920年にはソフト革ヘルメットを生産し始めます。それ以降、LAZER(レイザー)は安全かつ大胆なフォルムのヘルメットを開発・生産し続けてきました。長時間のライディングを強いられるトライアスロン用のヘルメットも準備されています。お勧めのモデルは、Tardizです。空気抵抗を抑えられるエアロヘルメットです。空気抵抗が少ないだけでなく、ボトルの水を注ぎ、頭部を気化熱で冷やす「アクアベント」も採用されており、長時間のライディングであっても、快適さと機能性を高いレベルで実現した製品となっています。