EASTON(イーストン)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

EASTON(イーストン)ロード用の詳細なカテゴリ

EASTON(イーストン) ロード用の特徴・選び方

EASTON(イーストン)特徴

特徴

1922年創業という長い歴史を持つEASTON (イーストン)。自転車パーツを多くラインナップしているので、自転車パーツ専門ブランドというイメージですが、もともとはアルミ製のアーチェリーシャフトを製造するアルミ加工が得意なメーカー。アルミバイクが全盛の時代には、EASTON (イーストン)の管材を使ったバイクフレームが多く見られました。高品質なアルミ管材を使ったパーツ類と大胆な発想で作られた商品は、高い信頼性で多くのプロライダーから高い支持を得ています。

EASTON(イーストン)選び方

選び方

カーボンドロップバーのEASTON イーストン EC90 AERO RB 31.8 EC90 エアロロードバー【ロード用ステアリング周辺パーツ】【ドロップハンドルバー】は、ハンドル上部がエアロ形状になっています。ハンドル下部のグリップ部分は指の形にあうようなこまかな凹凸があり、非常に凝った作りになっていて、フルスプリントをしても滑りにくく安定したフォームが可能です。やはりこのハンドルに合わせたいのは、こちらEASTON イーストン EC90 SL 10° STEM 31.8 EC90 SL 10°ステム【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】です。このボリュームあるステムは迫力があります。この組み合わせで重量、剛性、ルックスの三拍子がそろうこと間違いありません。