EASTON(イーストン)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

EASTON(イーストン)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

EASTON(イーストン) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

EASTON(イーストン)特徴

特徴

EASTON(イーストン)は、1990年にアメリカで誕生したパーツブランドです。アルミとカーボンについて秀でた技術をもち、アスリートのパフォーマンスを最大限に発揮する製品の開発に取り組んでおり、多くのライダーから支持を得ています。ロード用・MTB用のホイールから、ハンドル・ステム・シートポストを主にラインナップし、フロントフォークやグリップなどの各種アクセサリーも展開しています。ドロップハンドルバーは、多くの形状のものをラインナップし、カーボン・アルミともに複数のグレードが用意されています。リーチ・ドロップともに様々で、ハンドル幅も概ね3種以上展開されているので、体格や好みに合わせてお選びいただけます。