BRIDGESTONE(ブリヂストン)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

BRIDGESTONE(ブリヂストン)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

BRIDGESTONE(ブリヂストン) タイヤ・チューブの特徴・選び方

BRIDGESTONE(ブリヂストン)特徴

特徴

タイヤメーカーのトップブランドBRIDGESTONE(ブリヂストン)。創業は1931年で、カーレースの最高峰FIへの参戦等、これまでの活躍は日本の誇りといっても過言ではありません。「アンカー」ブランドで、ロードフレームやマウンテンバイクフレーム等をラインナップし、自転車と深いつながりをもつBRIDGESTONE(ブリヂストン)。自転車用タイヤの意欲作 EXTENZA (エクステンザ)をリリースし、高い評価を受けています。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)選び方

選び方

看板モデルのBRIDGESTONE(ブリヂストン) EXTENZA R1X (エクステンザR1X)700×23C/25C R1X7023/R1X7025 【700×22〜24c】は、レースの為に開発された勝つためのタイヤです。ブリジストンアンカーチームによるテストを繰り返し、今考えられるロードタイヤとして最高の仕上がりとなっています。エクステンザシリーズの中でも、コーナーグリップ、重量ともにバランスのとれた仕様になっています。ヒルクライムで勝負するならBRIDGESTONE(ブリヂストン) EXTENZA R1S (エクステンザR1S)700×23C R1S7023 【700×22〜24c】がオススメです。重量はなんと145g。はっきりと体感できる軽さです。