BRIDGESTONE(ブリヂストン)クロス・ツーリング用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

BRIDGESTONE(ブリヂストン)クロス・ツーリング用タイヤの詳細なカテゴリ

BRIDGESTONE(ブリヂストン) クロス・ツーリング用タイヤの特徴・選び方

BRIDGESTONE(ブリヂストン)特徴

特徴

クロスバイクやツーリング向けシクロクロスのフレームは、太いタイヤを履ける設計になっているため、30〜40mmの太いタイヤを履かせることが可能です。太いタイヤは、ロングツーリングでリアキャリアに荷物を積んだり、パンクのリスクを抑えたり、乗り心地を良くしたりという点でメリットがあります。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)選び方

選び方

オンロード走行の場合は、オンロード用スリックタイヤを選びます。舗装路では、ブロックタイヤよりも接地面積の多いスリックタイヤの方がグリップします。