Timbuk2(ティンバックツー)自転車バッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Timbuk2(ティンバックツー)自転車バッグの詳細なカテゴリ

Timbuk2(ティンバックツー) 自転車バッグの特徴・選び方

Timbuk2(ティンバックツー)特徴

特徴

Timbuk2(ティンバックツー) は、メッセンジャーが使用するバッグを製作したことから、始まったバッグメーカー。メッセンジャーにとってバッグは仕事のツールであるので、とにかくタフでなければいけません。その要望のこたえられたのはTimbuk2(ティンバックツー)でした。バイクに乗るときは、ショルダーストラップをすばやく縮められて、走行の邪魔になりません。自転車で町を散策するときなどストラップを簡単に緩めて、カメラや財布をサッと取り出すことが可能です。

Timbuk2(ティンバックツー)選び方

選び方

まずは、定番モデルのTimbuk2(ティンバックツー) CLASSIC MESSENGER (クラシックメッセンジャー) Mがおすすめです。Timbuk2(ティンバックツー) のルーツであり、アイデンティティが詰め込まれています。特に都市部にお住まいの方には、このバッグの便利さを痛感できるでしょう。自転車に乗って移動する時だけじゃなく、普段使いでもこのバックルの良さは納得いただけます。MISSION CYCLING WALLET (ミッションサイクリングウォレット)も、実用性を追求した商品で、スマートフォンをケースに入れたままでも操作でき、裏側のジッパーをあければ、クレジットカードなどを収納可能です。