SERFAS(サーファス)ポンプ・空気入れを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SERFAS(サーファス)ポンプ・空気入れの詳細なカテゴリ

SERFAS(サーファス) ポンプ・空気入れの特徴・選び方

SERFAS(サーファス)特徴

特徴

サーファスは1993年にアメリカ・カリフォルニアで誕生したブランドです。サイクリングのファンであった創設者が自分たちに合う快適なサドルの開発に着手したことがそもそもの始まりで、現在ではサドルだけでなく、様々なアパレル・自転車パーツで快適な商品を展開しています。ポンプについては、お求めやすい価格ながら十分な性能を持つものから、美しく洗練されたデザインでありながら高性能のポンプまで、様々な種類のポンプを展開しています。

SERFAS(サーファス)選び方

選び方

サーファスのポンプと言えば、FP-200。日本で一番売れているフロアポンプだそうで、仏式・米式を切り替えなしに使え、英式バルブアダプターも付属されていて、軽く、高圧まで充填できます。初めてのフロアポンプにオススメできます。高性能モデルについては最大18気圧程度まで充填できるものもあります。携帯用ポンプは、お求めやすい価格でコンパクトなものから、空気の注入量の調節が可能でサスペンションポンプとして使える高性能なものまでラインナップがございます。