SERFAS(サーファス)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

SERFAS(サーファス)の取扱いカテゴリ(パーツ)

SERFAS(サーファス)について

1993年にカリフォルニアで生まれたSERFAS(サーファス)。創設者のレイ・カイパーとドミノ・カイパーは夫婦であると同時にビジネスパートナーでもある。サイクリングのファンであった二人は、自分たちの求めるサドルが見つけられなかったことが、そもそもの始まりでした。満足するサドルの開発に着手した二人は、やがてソフトで快適な乗り心地のジェルサドルを開発し、同じように快適さの追求をしていた人々のために売り出しました。これがスタートとなり、現在では、サイクリストの為に様々な自転車パーツを展開しています。サーファスの名前は、いつも二人が通勤途中に通っていた通りの名前がその由来です。

SERFAS(サーファス)の歴史

1993年 カリフォルニアで誕生。

特徴

サーファスのコンセプトは“ デュアルデンシティテクノロジー”。異なる密度をもつ2種類の素材を使用し、しっかりとしていながら柔らかでソフトな使い心地を基本としています。高い快適性で、現在はアメリカのゲルサドル市場で圧倒的な支持を得ています。