REYNOLDS(レイノルズ)クリンチャー用(エアロ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

REYNOLDS(レイノルズ)クリンチャー用(エアロ)の詳細なカテゴリ

REYNOLDS(レイノルズ) クリンチャー用(エアロ)の特徴・選び方

REYNOLDS(レイノルズ)特徴

特徴

reynolds(レイノルズ)は、1898年、英国バーミンガムで設立され、自転車フレーム制作を開始しました。そのフレーム材を採用したバイクはツール・ド・フランスを27回もの優勝に導き、reynoldsチューブは世界中にその名をとどろかせました。その後もカーボンフォークやホイールなど、多くのアスリートたちへ提供されています。reynoldsのクリンチャー用ホイールは、レイノルズ独自の「クライオ・ブルー」ブレーキパッドとの組み合わせにより、熱の発生を抑えスムーズかつ安全なブレーキングを実現することにより、よりスムーズで安全な操作ができるのが特徴です。

REYNOLDS(レイノルズ)選び方

選び方

reynoldsのクリンチャー用ホイールは、素材にカーボンを用いたものが人気です。シマノ用フリーに対応してモデルとしてお選びいただけます。