REYNOLDS(レイノルズ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

REYNOLDS(レイノルズ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

REYNOLDS(レイノルズ)について

英国・バーミンガムで1898年、Reynolds(レイノルズ)社を設立し、自転車フレームチュービング製作を開始しました。そこで作り出されるフレーム材は27回のツール・ド・フランスチャンピオンを輩出し、Reynolds 531 & 853に代表されるチューブの供給により、メルクス、イノー、レモン、インデュラインとともに世界中にReynolds社の名前をとどろかせました。
そしていま、Reynolds社を前身とするReynolds Compositesが設立され特にカーボンを使用した商品開発を、1998年から開始しました。フォークをはじめ、ホイール等は既に多くのサイクリストに供給され、賞賛されています。世界の舞台で活躍しているロードとMTBプロチームやトライアスリートをサポートしています。