REYNOLDS(レイノルズ)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

REYNOLDS(レイノルズ)ロード用の詳細なカテゴリ

REYNOLDS(レイノルズ) ロード用の特徴・選び方

REYNOLDS(レイノルズ)特徴

特徴

イギリスに本拠地を置くReynolds(レイノルズ)の創業は1898年と非常に古く歴史あるブランドです。設立当初は、スチールフレームのチューブとフレーム供給が主なプロダクトでした。その高性能チューブは、数々の輝かしい戦績を残しています。アルプス、ピレネーを超え、パリではポディウムの頂点にまで上り詰めました。その技術と自転車にかける情熱で、技術革新は止まることなく現在主流のカーボン素材を使用したパーツ開発を行い、すでに高い評価を受けています。

REYNOLDS(レイノルズ)選び方

選び方

チューブラーホイールは究極のレーシングホイールで極めて性能はいいのですが、メンテナンス性はクリンチャーに遠く及びません。さらに最近のクリンチャーは性能が上がっていて、レースでも問題なく使用できます。REYNOLDS (レイノルズ) ASSAULT/STRIKE CLINCHER (アサルト/ストライク クリンチャー)【ロードバイク用ホイール(エアロ)】【クリンチャー用(チューブレス非対応)】は、フルカーボンリムのクリンチャー仕様です。これ一本でレースからトレーニングまでカバーできます。平日のトレーニングはアルミリムホイールで、日曜日のチームトレーニングとレースには、ASSAULT/STRIKE CLINCHERを履くという使い方もできます。