KTC(ケーティーシー)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KTC(ケーティーシー)アクセサリの詳細なカテゴリ

KTC(ケーティーシー) アクセサリの特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

京都機械工具株式会社の工具ブランドとして、高い品質の工具を送り出しているKTC(ケーティーシー)は、創業1950年。急速な車社会の発展によって、確実に販売を伸ばしてきました。戦時中は、戦闘機の整備にも使われるほど、確かな工具として使われてきました。その高い品質を誇るKTC(ケーティーシー)が、自転車工具をラインナップしています。確かな工具で、確実な整備を行い、快適なサイクリングライフをおくりましょう。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

スポーツバイクは、スペースが許すなら室内保管がベストです。高価なものですし、通常の一般自転車と扱いが違っても当然です。そこでKTC(ケーティーシー) サイクルディスプレイ(薄型収納メタルケース用)(CS1)【ディスプレイスタンド】【1台用】を使用して、室内保管してはいかがでしょうか。薄型収納メタルケースを取り付けられるようになっていて、工具と一緒にディスプレイできます。このメタルケースは、工具を置くのではなく、引っ掛ける形で保管するので、一目で工具のある場所がわかるので、使いやすいです。KTC(ケーティーシー) 自転車アタッチメントフック(CS1-A1)【ディスプレイスタンド】【スタンド関連小物】を追加すると、もう一台掛けることができます。