KTC(ケーティーシー)ディスプレイスタンドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KTC(ケーティーシー)ディスプレイスタンドの詳細なカテゴリ

KTC(ケーティーシー) ディスプレイスタンドの特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCのディスプレイスタンドは、自立できる三脚形状の自転車ディスプレイスタンドです。KTC薄型収納メタルケースEKSシリーズ(EKS-101、EKS-103)が装着可能で、自転車本体と工具の保管がこれ1台で行えるのも大きな特徴の一つです。また、別売りのアタッチメントフックを使用することで、薄型メタルケースの代わりにもう1台自転車を掛けることができます。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

KTCのディスプレイスタンドは、自立型スタンドCS1とオプションであるアタッチメントフックを使用すれば、2台の自転車を掛けることが可能なスタンドになります。