KORE(コア)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KORE(コア)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

KORE(コア) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

KOREは主にマウンテンバイクパーツを展開するパーツブランドです。高品質なパーツはプロライダーがから、高い支持を受けています。カリフォルニアの軽量シートポストのOEMメーカーとして1980年代に創業し、1993年に「KORE」ブランドを立ち上げています。軽量で耐久性が高いパーツをリリースするKOREは、堅実な作りとその高いデザインセンスが認められ、プロライダーからも厚い信頼を得ているほどです。

KORE(コア)選び方

選び方

KORE (コア)の品質へのこだわりとアイディアは、留まることを知りません。MTBパーツがメインプロダクトですが、KORE(コア)RACE CANTI BRAKE (レースカンチブレーキレバー) ブラック【シクロクロス用コンポーネント】【カンチブレーキ】という、シクロクロスブレーキをラインナップしています。シクロクロス人気が高まってきた今でこそ、一度消え去ったカンチブレーキを各社リリースしていますが、シクロクロス人気が上がり始めの当時は、選択肢は多くありませんでした。KORE(コア)はいち早くユーザーの声を聞き、製品化したのがこのカンチブレーキです。非常にシンプルで泥吐け性能も十分でしょう。メインプロダクトであるMTBパーツ類も、高剛性で信頼性の高いパーツがそろっています。