SHIMANO DEORE XT

shimanoのMTBコンポーネントのセカンドグレードに当たるDEORE XTはコストパフォーマンスに優れ、多くのトップライダーを始め、ホビーライダーからも愛用されています。
XTRに採用される機構のフィードバックを受けることで機能性・軽量性・耐久性を両立しながらも、多くのユーザーに使用してもらために価格を抑えたラインナップになっています。
ディスクブレーキのアイステクノロジーや、RDのスタビライザー機能、ホイールのチューブレス対応設計、フロントダブルのクランクのラインナップなど、XTRに追従する機能性を持ち合わせています。
コンポーネントのグレードアップを考えているライダーの方におすすめです。

コンポーネント・パーツ

  • クランク・チェーンホイール

    2ピース一体型クランクにより、高い剛性を確保しながらライダーのパワーを推進力に変えていきます。
    また、XTRからのフィードバックにより、センターチェーンリングにカーボン素材の補強を入れるなど、軽量化にも余念がありません。
    フロントダブルクランクもラインナップされ、選択肢も広がります。

  • シフトレバー

    シフト変速の精度を最優先に設計されているshimanoのシフトレバーは、正確無比なギアチェンジを可能とします。
    フラッグシップのXTRと同様のトリガーを採用し、軽いタッチでの変速が可能です。
    荒れた路面を走行するMTBに最適な設計となっています。

  • フロントディレイラー

    荒れた路面でチェーンが跳ねて暴れている環境下においては、正確なシフトチェンジが求められます。FDのプレートの剛性の高さからインナーからアウターへのシフトアップもストレスなく可能です。
    取付方式のラインナップが多く、あらゆる自転車に装着可能です。

  • リアディレーラー

    XTRを皮切りに採用されたシャドータイプの構造を踏襲し、障害物によるRDへのダメージを抑えます。
    また、スタビライザー機能を採用することで、チェーン暴れを防ぎ、正確な変速を可能とします。

  • ディスクブレーキ

    フラッグシップであるXTRに採用されたアイステクノロジーや新たなリザーバータンクなど、多くの機能をフィードバックされています。DEORE XTは制動量に優れ、トレイルライドやXCでも高い信頼性を集めています。

  • ブレーキレバー

    リザーバータンクを併設したブレーキレバー回りはシンプルでコンパクトな設計。
    シフトレバー操作の邪魔にならず最適な構造になっています。
    リザーバータンクからのオイル交換も専用のジョウロを使用することで容易でありメンテナンス性にも優れています。

ホイール

  • MTB用

    コストパフォーマンスに優れたXTの完組ホイールです。値段以上の性能を持ちます。
    チューブレス対応のアルミ合金リムにXTのハブをアッセンブルすることで、非常に軽量に仕上がっています。

  • クロス・ツーリング用

    フロントの剛性向上ためスルーアクスルにも対応。
    トレイルライドのハードなライディングでも耐えうる設計になっています。チューブレスタイヤも装着可能になっており、パンク防止剤シーラントも使用可能です。若干XC用のホイールよりも重量は増加しますが、耐久性と頑丈さを極めたホイールとなっています。

さらに上位グレードへ

SHIMANO XTR(シマノ XTR)

SHIMANO XTRとはMTBのクロスカントリーレースやトレイルライドにおけるフラッグシップコンポーネント。
「Rir Tuned」をコンセプトに、オフロードのあらゆるシーンに対応できるよう開発されました。
ライダーが望む、「レースのペースを乱さないコンポーネント」を実現した「XTRレース用コンポーネント」である。シマノ初のオフロード用ダブルギア・クランクは、特に緊迫したシーンでその効果を発揮します。ライディングに合わせて、「トレイル用コンポーネント」パーツとの交換が可能であり、ハードなコースを下りきるトレイルライドに最適な設計を取り、メカニックトラブルを防ぎ快適なライディングを実現します。
プーリーの形状見直しや、フロントディレイラーにサイドスィングデザインにより、変速性能が大幅に向上しています。
2014に電動化も果たしさらなる進化が期待されます。

PARTS&ACCESSARY

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ エックスティー)
その他のカテゴリーもチェック