SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)ペダルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT) ペダルの特徴・選び方

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)特徴

特徴

DEORE XT(ディオーレエックスティー)は、SHIMANO(シマノ)が飽くなき開発の歴史の中で獲得してきた卓越した技術や設計ノウハウが最大限に活用されたMTBセガンドグレードコンポーネントであり、多様なライダーのニーズに細やかに対応した幅広いラインナップが魅力です。DEORE XT(ディオーレエックスティー)のペダルは優れた耐久性と泥はけ性能を備えたビンディングペダルでありながら、驚くほど軽量な仕上がりとなっています。

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)選び方

選び方

DEORE XT(ディオーレエックスティー)のペダルには、3つのモデルがラインナップされています。トレッキング用モデル(T780)は片面にフラット面を備え、反射板を標準装備するなど日常走行にも対応した設計です。両面でのクリートキャッチが可能なモデルとしてXC用モデル(M780)とトレイル用モデル(M785)がラインナップされています。前者はレースの場面で求められる軽量性を追求しており、後者は激しいトレイルライドで嬉しい広めの踏み面を備えています。