bolle(ボレー)アイウェアを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

bolle(ボレー)アイウェアの詳細なカテゴリ

bolle(ボレー) アイウェアの特徴・選び方

bolle(ボレー)特徴

特徴

1888年にフランスで誕生したbolle (ボレー)。その長い歴史には、数々の輝かしい戦績があります。あのイタリアのスーパースター、ジャンニ ブーニョの全盛期はbolle (ボレー)を使っていましたし、スペインの偉大な英雄ミゲール インデュラインも愛用していました。目の悪い選手用の対策品をいち早く導入したのもbolle (ボレー)だったのです。スポーツグラスへの情熱は高く、ユーザーの声に耳を傾け、高品質な製品を世に送り出しています。

bolle(ボレー)選び方

選び方

スイスのトップライダーであったアレックス ツェーレは、強度の遠視でレース中も、メガネを使用していました。bolle (ボレー)はそんな目の悪い選手にも、スポーツサングラスが掛けられるようにbolle (ボレー) SPORT OPTICAL SYSTEM (S.O.S スポーツオプティカルシステム)という、サングラスの内側に度付きレンズを付けられるシステムを、他社に先駆けて広めました。これを使用してアレックス ツェーレはツール・ド・フランスでも表彰台に上がるほどの活躍をしました。どんな天候にも対応するbolle (ボレー) Helix (ヘリックス) シャイニーブラック PolarizedTNS。レンズカラーはナチュラルでとても使いやすい一本です。