bolle(ボレー)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

bolle(ボレー)の取扱いカテゴリ(パーツ)

bolle(ボレー)について

bolle(ボレー)はフランスで1888年に設立された120年以上の歴史を持つアイウェアの名門ブランドです。
独自の製法、研究によって生み出された軽量で頑丈なフレーム、紫外線カットや調光機能、曇りにくさを追及したレンズなど、基本性能の高さから世界中のトップアスリート達に愛され続けています。また、数々のスポーツシーンで実証され続けている機能性に加え、街でも使えるファッション性の高さから幅広い層に支持され続けています。

bolle(ボレー)の歴史

1888年 ブランド設立。
1950年 工業用保護メガネとゴーグルの生産を開始。
1960年 スキーゴーグルを世界で初めて市場に流通させる。
以後、軽量で頑丈なフレーム、紫外線カットや曇りにくさを追求したレンズなどを開発し、あらゆるスポーツでトップアスリートに愛される製品を世に送り出す。

特徴

長時間の使用でも疲れにくく、路面状況を捉えやすく、風の巻き込みを防ぐことで、プロ・アマを問わず、ロードレーサーを中心に人気があるbolle。走行中の目の保護は言うまでもなく、レースなどの過酷な環境でも路面状況を確実に捉えさせ、ライダーのパフォーマンスを最大限に発揮させます。軽量でフィット感の高いアイウェアが人気です。