SHIMANO XTR(シマノXTR)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO XTR(シマノXTR) 本体の特徴・選び方

SHIMANO XTR(シマノXTR)特徴

特徴

XTR(エックスティーアール)は、その品質の高さで世界に名を馳せるコンポーネントメーカーSHIMANO(シマノ)のMTBコンポーネントの頂点であり、トッププロの実使用からのフィードバックを受けて進化を続けています。XTR(エックスティーアール)のスプロケットは、チタン・アルミ・スチール・カーボンといった多くの素材を適宜使用することで、必要な耐久性と剛性とレースユースとして求められる軽量性を両立しています。

SHIMANO XTR(シマノXTR)選び方

選び方

XTR(エックスティーアール)のスプロケットには、現段階では、10速仕様のCS-M980と11速仕様のCS-M9000がラインナップされており、それぞれに対して対応のチェーン及びリアディレイラーが必要となります。ギア歯数構成としては、CS-M980では11-34Tと11-36Tの2仕様を、CS-M9000には極めてワイドレンジでありフロントシングル下での使用にも最適な11-40T仕様のみをご選択いただくことが可能です。