SHIMANO SAINT(シマノ セイント)クランクセットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO SAINT(シマノ セイント) クランクセットの特徴・選び方

SHIMANO SAINT(シマノ セイント)特徴

特徴

軽快車向けのコンポーネントからプロユースのコンポーネントに至るまで、様々なライダーのニーズに応え比類なき信頼を獲得してきたSHIMANO(シマノ)が誇る、究極のエクストリームライドコンポーネントSAINT(セイント)。SAINT(セイント)のクランクセットはダウンヒルに適したフロントシングル仕様で、最高クラスの強度と剛性を誇ります。別途、お好みのギアを装着することを想定したチェーンリング無しの使用もラインナップされています。

SHIMANO SAINT(シマノ セイント)選び方

選び方

SAINT(セイント)クランクセットは、以下の3点に注意してご選択ください。まず、装着するバイクのBBシェル幅が68又は73mmの場合はFC-M820を、83mmの場合はFC-M825をご選択ください。更にその中でも、チェーンリング(36T)が付属する仕様と付属しない仕様の2通り及びクランク長が165mm、170mm、175mmと異なる3通りの仕様を、お客様の体格やラインディングスタイル、お好みのギア比に最適化する形で選択していただくことが可能です。