RITEWAY(ライトウェイ)クロスバイクを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITEWAY(ライトウェイ)クロスバイクの詳細なカテゴリ

RITEWAY(ライトウェイ) クロスバイクの特徴・選び方

RITEWAY(ライトウェイ)特徴

特徴

欧米人の体格に合わせて設計された海外ブランドのツーリングバイクとは異なり、RITEWAY(ライトウェイ)のバイクは日本人が、日本人の体格に合わせて設計しています。グラフィックデザインも猫をモチーフに、柔らかなカラーリングが街で人気です。SHEPHERD(シェファード)を始め、細身のフレームと乗り心地が長距離使用も可能にするSHEPHERD IRON(シェファードアイアン)シリーズ、太いタイヤと充実したサイズ展開が特徴のPASTURE(パスチャー)とFERTILE(ファータイル)。街乗りや通勤通学に適したクロスバイクが必ず見つかる豊富なラインナップが売り。

RITEWAY(ライトウェイ)SHEPHERD(シェファード)シリーズ

SHEPHERD(シェファード)シリーズ

細めの700cタイヤを装着したSHEPHERD(シェファード)シリーズは、街中をハイスピードで軽快に走行するのに適しています。普段の街乗りだけではなく、週末のサイクリングでもスポーティーに風を切って走りたい方にオススメです。

RITEWAY(ライトウェイ)PASTURE(パスチャー)シリーズ

PASTURE(パスチャー)シリーズ

700cよりひと回り小さい26インチタイヤを装着したPASTURE(パスチャー)シリーズは、女性や小柄な方にオススメで、シティサイクルより軽快に、でも、乗り心地もよくちょっとした段差も神経質になることなく走りたい。といった方にはピッタリのクロスバイクです。

RITEWAY(ライトウェイ)FERTILE(ファータイル)シリーズ

FERTILE(ファータイル)シリーズ

700cの軽快な走行感はそのままに、サスペンションを搭載して乗り心地もアップ。そんな欲張りな仕様のクロスバイクがFERTILE(ファータイル)シリーズです。普段の街乗りにも、週末の軽いフィットネスのどちらにも対応する万能選手です。