RITEWAY(ライトウェイ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITEWAY(ライトウェイ)の取扱いカテゴリ(自転車)

PARTS&ACCESSARY

RITEWAY(ライトウェイ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

RITEWAY(ライトウェイ)について

日本が発信する街乗り特化したブランドRITEWAY(ライトウェイ)。FELTやGTなどの輸入販売を行うライトウェイプロダクツジャパンが独自に企画する自転車ブランドです。
日本人の体格や生活に即した自転車を作るというコンセプトから、デイリーユースに便利なバイクを多くラインナップし、シンプルながらカラーバリエーションが豊富なのも魅力の一つ。

RITEWAY(ライトウェイ)の歴史

1990年代 日本人に最適なスポーツバイクを追求して研究を重ねる。
2003年 発売開始。

こだわり

RITEWAYのフレームは日本人が独自に設計したフレームで、「日本人に最適なサイズ」をコンセプトに沢山の日本人の身長・手・足・胴などの長さを分析した「生体計測データ」を元に設計されています。
なので、他のどんなブランドのスポーツバイクよりも日本人の体形に合い、用途にも合うのです。
またスポーツ自転車を乗り始めのお客様が避けては通れないのがサドルの硬さ。RITEWAYはモデルによりおしりの痛さを緩和する、乗り心地の良い柔らかいサドルを標準装備。
多くの他ブランドではブレーキ周りや変速機周辺コストダウンのために他社製品を使われてしまう箇所にも、RITEWAYの多くのモデルではSHIMANOを採用した「フルSHIMANOスペック」。
世界が認めた日本ブランドSHIMANO製のパーツは長期間に渡り、安定して高い性能を発揮します。
そして、モチーフに多用される「猫」は担当デザイナーの難波江氏が大の猫好きということだけでなく、RITEWAYが街の裏路地をまるで猫のように走りまわる姿を表現しています。「猫好きならば、RITEWAY」。