RITCHEY(リッチー)ミニベロ/フォールディング用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)ミニベロ/フォールディング用の詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) ミニベロ/フォールディング用の特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

トム・リッチーと言えば、斬新なアイディアでフレーム製作から、パーツまでを手掛けてきたブランド。そのブランドイメージは高い品質と深い信頼そのものでしょう。マウンテンバイク草創期からのブランドで、新しい規格が次々に生まれてた時代でも、一切無駄を省き、シンプルにこだわる姿勢が多くのファンを引きつけました。「ブレイクアウェイ」はリッチーが提案するフォールディングバイク。レースシーンだけでなく、さまざまなバイクライフを提案し続けています。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

根強い人気のミニベロ。タイヤサイズが特殊なので、専門知識が必要だったり、パーツ入手が困難な場合があるということから、専門店もあるほどです。Carbon Curve (WCSカーボン カーブ)なら、おしゃれなミニベロのイメージを壊しません。通常のホイールサイズの自転車よりも、比較的乗り心地が固めの物が多いミニベロなので、カーボンハンドルは最適でしょう。 Classic Curve (クラシック カーブ) はドロップ部分が、自然なカーブを描いていて、クラシック感を演出したい人におすすめです。流行のワイドハンドルではなく、定番サイズのClassic Flat (クラシックフラット) も、ミニベロとの相性抜群です。