RITCHEY(リッチー)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

ritchey(リッチー)は、アメリカネバダ州スパークスに本拠地を置く自転車用品の一大メーカーです。マウンテンバイク草創期から製品作りに取り組み、伝統を重んじつつ、革新的な技術を次々に導入しており、フレームからハンドル、ステム、サドルなどの製品に脈々と受け継がれています。ritcheyのドロップハンドルバーは、世界的にもトレンドとなっているセミエルゴベントのハンドルバーが揃っています。スムーズな曲がりでより多くのポジションを取ることが可能となっているのが特徴です。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

ritcheyのドロップハンドルバーは、ミニベロ/フォールディング用としてセンターのクランプ部を幅広にすることでエアロバーもつけやすいデザインなのが選ばれている理由です。