REYNOLDS(レイノルズ)クロス・ツーリング用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

REYNOLDS(レイノルズ)クロス・ツーリング用の詳細なカテゴリ

REYNOLDS(レイノルズ) クロス・ツーリング用の特徴・選び方

REYNOLDS(レイノルズ)特徴

特徴

イギリスに本拠地を置くReynolds(レイノルズ)の創業は1898年と非常に古く歴史あるブランドです。設立当初は、スチールフレームのチューブとフレーム供給が主なプロダクトでした。その高性能チューブは、数々の輝かしい戦績を残しています。アルプス、ピレネーを超え、パリではポディウムの頂点にまで上り詰めました。その技術と自転車にかける情熱で、技術開発は止まることなく現在主流のカーボン素材を使用した最先端パーツをリリースしています。

REYNOLDS(レイノルズ)選び方

選び方

人気上昇中のシクロクロス。シクロクロスとしては、新機材のディスクブレーキ仕様のフレームが続々とリリースされています。泥、雪がリムに付着して、制動力が落ちてしまう状況が頻繁にあるシクロクロスにおいて、ディスクブレーキはアドバンテージを得られるでしょう。REYNOLDS (レイノルズ) ASSAULT-CX TUBULAR (アサルトCX チューブラー)46mm高カーボンリム仕様のシクロクロス(700C)ホイールセットは、ストップ&ゴーを繰り返すレースで、踏みだしの軽さを考慮しつつ、高速レースでのエアロ効果も、十分望める絶妙なリムハイト46弌カンチブレーキのようにリムサイドが削れていく心配は不要なので、長く付き合えるホイールでしょう。