OSTRICH(オーストリッチ)サドルバッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

OSTRICH(オーストリッチ)サドルバッグの詳細なカテゴリ

OSTRICH(オーストリッチ) サドルバッグの特徴・選び方

OSTRICH(オーストリッチ)特徴

特徴

1968年創業のアズマ産業株式会社 は、自動車用のカバー製作からスタートしました。やがて、自転車用品に専念する形でostrich(オーストリッチ)ブランドが誕生しました。職人が製作する製品は、非常に質が高くツーリストから絶大な信頼を得ています。冒険家へのサポートも行っていて、非常に厳しい環境での使用データを得て、品質向上に役立てています。輪行袋をはじめ、サドルバックやメッセンジャーバックなど、日本製の極めて品質の高い製品を、ラインナップしています。

OSTRICH(オーストリッチ)選び方

選び方

通勤は、意外に荷物が多いものです。バックパックを利用する方が多いですが、夏場の背中の汗や、肩への負担は相当なものです。そこで大きめサイズのOSTRICH オーストリッチ SP-731 SADDLE BAG SP-731 サドルバッグ【サドルバッグ】【ラージサイズ】は、いかがでしょうか。キュートなデザインで、女性にもオススメです。たっぷり荷物を入れることができます。ロードチューブが2本とタイヤレバーが入るOSTRICH オーストリッチ SP-HS SADDLE BAG SP-HS サドルバッグ【サドルバッグ】。しっかりと形になっているので、中身の出し入れがしやすくなっています。サドルにつけるようなアタッチメントなしで、簡単に取り付けができます。