NITTO(ニットー)MTB/クロスバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

NITTO(ニットー)MTB/クロスバイク用の詳細なカテゴリ

NITTO(ニットー) MTB/クロスバイク用の特徴・選び方

NITTO(ニットー)特徴

特徴

株式会社 日東は創業大正12年という老舗ブランド。高精度なハンドルを製作しています。海外メーカーのような派手さはありませんが、堅実で日本のものづくりの魂を感じる製品作りで根強い人気があります。ハンドルというサイクリストにとって非常に重要なパーツは、左右のねじれや高さが狂っていると、走りに直接影響してしまいます。日東は高精度な商品で、ライダーに安心を提案しています。パイプの曲げ加工は剛性を落とさずに加工することがポイントです。日東ハンドルならオフロード走行でも安心してご使用できます。

NITTO(ニットー)選び方

選び方

握り角度5度で、手首が自然な角度になるNITTO (日東/ニットー) ALL-ROUND HANDLE BAR (オールランダー バー) B2520AA/B2520AA 26 シルバー【ロード用ステアリング周辺パーツ】【ストレートハンドルバー】。疲れにくく、ストレートなルックスが、軽快感を生みます。アップライトなポジションも可能なNITTO (日東/ニットー) ALL-ROUND HANDLE BAR (オールランダー バー) B201AA シルバーは、タウンユースにぴったりです。見通しの悪い交差点や、歩道と車道の段差が多い都会では、アップライトポジションにすることで、より快適に走ることが可能になります。