MICHELIN(ミシュラン)クリンチャータイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MICHELIN(ミシュラン) クリンチャータイヤの特徴・選び方

MICHELIN(ミシュラン)特徴

特徴

michelin(ミシュラン)は、自動車用タイヤとして世界的なメーカーですが、1890年代初めより自転車用タイヤの将来性を見越しパンク修理のより簡単なタイヤで乗り心地のよい快適なタイヤ開発へ着手し、当時の世界的な自転車レースで優勝を飾りました。この勝利でミシュランは自転車用タイヤとしても世界的に名が知られるようになり、タイヤを中心にアクセサリー製品をリリースしています。michelinのシクロクロス用クリンチャータイヤは、MTBタイヤのノブパターンを採用し、泥はけとグリップ力に優れたウェットコンディション用のシクロクロスタイヤとなっており、タウンバイクとしてもオールラウンドな走りが楽しめます。