MAXXIS(マキシス)クロス・ツーリング用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MAXXIS(マキシス)クロス・ツーリング用タイヤの詳細なカテゴリ

MAXXIS(マキシス) クロス・ツーリング用タイヤの特徴・選び方

MAXXIS(マキシス)特徴

特徴

1967年に台湾で創業したmaxxisは、積極的にプロチームへのサポートをしています。現在はアメリカ・ジョージア州で商品開発を行う世界のタイヤメーカーなのです。世界で唯一の自転車用ラジアルタイヤを開発したmaxxis。自転車タイヤに掛ける情熱が、感じられる製品です。耐久性の高い同社のタイヤは長期ツーリングでも安心してご使用いただけます。旅先でのパンクは、プラン変更につながりかねません。万全の準備が必要です。

MAXXIS(マキシス)選び方

選び方

街乗りやツーリングでは、トラブルを避けるのが一番です。歩道の段差、ガラス片など、都市部の走行にはトラブルを誘発させる原因が、そこかしこに見られます。そんな環境下でも、しっかりと走りきるタイヤが重要です。しかし乗り心地を無視できません。そこでETONATOR デトネイターは、適度な太さの700×28cと絶妙なコンパウンド、さらにトップモデルにも採用されている「シルクワームキャップ」という耐パンク機能を備え、アクシデントのリスクを最小限に抑えます。カラーバリエーションが豊富で全9種類の中から、あなたのバイクに最適なカラーをお選びいただけます。トラブルを徹底的に避けたいなら、ETONATOR デトネイターがおすすめです。