MAXXIS(マキシス)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

MAXXIS(マキシス)の取扱いカテゴリ(パーツ)

MAXXIS(マキシス)について

MAXXIS(マキシス)は世界170カ国以上に広がるワールドワイドな舞台で活躍する台湾の自転車タイヤブランド。MTBやロードレース、街乗り向け、練習に適したカラータイヤまで様々な商品のラインナップが魅力です。パフォーマンス、耐久性やパワー、安全性を追求し続け、様々な種目、そしてあらゆるコンディション対応できる幅広いラインナップが魅力です。

MAXXIS(マキシス)の歴史

1967年 台湾で創業

特徴

MAXXIS(マキシス)は、1967年に台湾で創業、現在はアメリカ・ジョージア州を拠点に製品開発を行う、世界でもトップクラスの総合タイヤブランドです。
創業以来、最高峰の製品開発と真摯なカスタマーサービスを通してたゆまぬ努力を続け、今では総合タイヤブランドとしてグローバルのセールスランキングトップ10にランクインしています。
あらゆるコンディションにおけるMAXXISタイヤの優位性を、世界中のサーキットを転戦するMAXXISワールドカップウィナー達が、その成績によって証明してくれています。
MAXXISタイヤは、マネジメントチームから世界最先端の施設が揃った製造工場のフロアまで、常に最高品質を目指す個人個人の力により製造されているのです。
レーサーからコミューターまで、世界中のライダー達の信頼を集めるブランド。それがMAXXISです。