MAXXIS(マキシス)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MAXXIS(マキシス)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

MAXXIS(マキシス) タイヤ・チューブの特徴・選び方

MAXXIS(マキシス)特徴

特徴

1967年に台湾で創業したmaxxisは、積極的にプロチームへのサポートをしています。現在はアメリカ・ジョージア州で商品開発を行う世界のタイヤメーカーなのです。世界で唯一の自転車用ラジアルタイヤを開発したmaxxis。自転車タイヤに掛ける情熱が、感じられる製品です。レースタイヤからトレーニングタイヤ、一般自転車のタイヤまで、ありとあらゆる製品を展開しています。あなたの使用目的に完全にフィットしたタイヤが必ず見つかります。

MAXXIS(マキシス)選び方

選び方

ロードタイヤは実に9種類。MTBに至っては、XC、DH合わせて20種類と豊富にそろっています。そのほかにもアーバンやBMX用タイヤのラインナップがあります。カテゴリーに合わせて、エンジニアが研究に研究を重ねて、世にリリースしています。フラッグシップモデルはCAMPIONE (カンピオーネ)です。レース用のチューブラータイヤで、このしなやかさはコーナーでのアドバンテージが違います。高速コーナーでの食いつきは目を見張るものがあります。OEM製品ではなく、自社で製作を行っていて、この意気込みがしっかりと伝わってくる製品といっていいでしょう。COLUMBIERE (コロンビエール) はアメリカのプロチームがスタンダートに使用するモデルです。