KTC(ケーティーシー)スパナ類を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTC(ケーティーシー) スパナ類の特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCのスパナ類は、めがねレンチと六角レンチとが上下に配置されたコンビネーションレンチです。ダブルナットの締め付けや緩めにおいて、狭い隙間での作業に便利な薄口レンチで、標準タイプより全長が長く、力が加えやすくなっており、作業効率を考慮した作りが光るモデルです。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

KTCのコンビネーションレンチは、いずれも柄部には京都市内を流れる高瀬川の川面に桜の花びらが舞う様子をモチーフにしたデザインが施されているのが特徴で、8弌10弌15个離汽ぅ困らお選びいただけます。