KTC(ケーティーシー)携帯用工具を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTC(ケーティーシー) 携帯用工具の特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCの携帯用工具は、コンパクトに収納ができる折りたたみ式の便利なマルチツールが揃っています。各ビットが取り出しやすい外観形状となっており、各ビット独立構造を採用し、隣のビットが同時に飛び出さない工夫が施されています。削り出し加工により高い寸法精度を実現したビットは交換可能で、お好みのサイズに変更ができます。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

KTCの携帯用マルチツールは、収納ビットが4種類の「マルチツール 4システム」HLM04と、8種類の「マルチツール 8システム」HLM08の2アイテムがお選びいただけます。