JAMIS(ジェイミス)アルミフレームを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JAMIS(ジェイミス) アルミフレームの特徴・選び方

JAMIS(ジェイミス)Icon

Icon

Jamisのミドルレンジ・ロードレーサーであり、Jamisらしくカーボンフレームではなくアルミフレームであるところに特徴があると言えるだろう。最近では、多くのロードバイクメーカーのミドルレンジバイクはアルミからカーボンに変わりつつあるが、Jamisではアルミにこだわっている点に好感が持てると言える。また、ただアルミフレームにこだわっているだけでなく、テーパードヘッドや、プレスフィットBBなど、バイクの性能に関わる部分はもらさず取り入れている。また、フレーム重量も最近のミドルレンジのカーボンフレームには引けをとらない。金属系のフレーム全般に言えることであるが、カーボンフレームほど気を遣わなくて良いメリットがあり、レース以外のデイリーユースも考えているライダーにおすすめできる1台である。

JAMIS(ジェイミス)Ventura

Ventura

JamiseのエントリーモデルであるVenturaシリーズ。これからロードバイクを始めようと考えているライダーにおすすめできるバイクと言える。アッセンブルされたコンポーネントによってグレードが分かれており、ロードバイクが初めてのライダーにも選びやすい。アルミフレームであるため、普段の市街地での移動から、週末のちょっとしたサイクリングにも適している。