HARO BIKES(ハローバイクス)レーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HARO BIKES(ハローバイクス) レーサーの特徴・選び方

HARO BIKES(ハローバイクス)特徴

特徴

haro bikes(ハローバイクス)は、1978年、当時10代のライダーであったボブ・ハローがBMXを自作したことでスタートしたブランドです。80年代には、誰もが驚くようなデザインセンスにより全米から注目を浴び、各種バイクへその流れは受け継がれ、現在に至っています。haro bikesのレーサータイプBMXは、haro bikesが誕生した年から受け継がれている伝統のレーサー用BMXです。BMXレース完成車のフラッグシップモデルである「BLACKOUT」は、軽量アルミフレームを採用し、そのパーツ構成と共に満足する1台です。また、上位機種と同じパーツ構成で、剛性の高い7005アルミとインテグレイテッドヘッドチューブのフレームを採用した、キッズ向けのモデルも揃っています。

HARO BIKES(ハローバイクス)選び方

選び方

haro bikesのレーサータイプBMXは、本格的なレースが楽しめる、初心者など、キッズ向けレーサーBMXがあります。メインのMINIシリーズの他、より小さいお子さん向けにレースライトマイクロミニのモデルもあり、身長が100〜120僂里子さんに向いたレースバイクがお選びいただけます。