LOUIS GARNEAU(ルイガノ)幼児用自転車を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)幼児用自転車の詳細なカテゴリ

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 幼児用自転車の特徴・選び方

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)特徴

特徴

GARNEAU(ガノー)は、カナダに拠点を置くスポーツバイクメーカーです。創始者のLouis Garneauは、13年間で150勝の輝かしい戦績を持つサイクリストでした。GARNEAU(ガノー)ブランドの歴史はサイクリングジャージの製造からスタートしました。今では、最先端のカーボンロードバイクから、流行をいち早く取り入れたマウンテンバイク等、幅広く展開しています。キッズモデルが充実しているのもGARNEAU(ガノー)の特徴です。安全への配慮は万全です。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)選び方

選び方

軽量なアルミフレームに、全5色で展開するLouisGarneau(ルイガノ) LGS-J16 2015年モデル 【16インチ】【幼児用自転車】は、安全に自転車を楽しんで頂けるような工夫が施されています。ギアに手を入れられないようにカバーがついています。ハンドルにはパッドが巻かれていて、万が一ぶつかったときの衝撃を和らげます。そして、なんといっても小さいお子様の自転車には珍しく、Vブレーキを採用しています。引きも軽くストッピングパワーは強力です。16インチの自転車に乗り出すころには、自転車でスピードを出すことに興味を持ちだすころです。お子様の自転車こそ、しっかりと「止まれる」自転車であることが重要です。