Dixna(ディズナ)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Dixna(ディズナ)ロード用の詳細なカテゴリ

Dixna(ディズナ) ロード用の特徴・選び方

Dixna(ディズナ)特徴

特徴

日本人向けを強く意識したオリジナル製品を、積極的にプロデュースする自転車関連の卸売業者、東京サンエス。看板商品と言ってもいい、TOYO製フレームのテスタッチブランドや、MTB系パーツを中心としたgrunge(グランジ)に対し、日本人の体型に合わせて設計された、QファクターのクランクをリリースするDixna(ディズナ)は、アイディア満載の商品がラインナップされています。シクロクロス全日本チャンピオンを長年サポートし、最高の環境でパーツの実証テストが行われたパーツが、されています。

Dixna(ディズナ)選び方

選び方

当たり前となったカーボンフォーク。様々なカーボンフォークが発売されているので、完成車や、フレーム売りで付いてきたフォーク以外でも、試したいところです。そのときあわせて購入したいのが、Dixna (ディズナ) Carbon Anchor Nut (カーボンアンカーナット)。カーボン専用のアンカーナットでないと、コラムを痛めてしまうので注意が必要です。Dixna (ディズナ) Lead Stem (リードステム) 25.4mm 73度【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】は、73°の標準的なステムです。価格もお安く、いろんなサイズを試すときにもオススメです。