DEDA(デダ)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DEDA(デダ)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

DEDA(デダ) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

DEDA(デダ)特徴

特徴

DEDA ELEMENTE(デダ エレメンティ)は、通称DEDAで知られています。もともとはフレームチューブメーカーのDEDACCIAI (デダチャイ)が、フレーム以外のプロダクトのブランドとして立ち上がりました。業界のトレンドを作るほどの開発力をもち、デザイン、機能ともに非常にハイレベルな仕上がりを見せるプロダクトがそろっています。ハンドル、ステム、シートポストは多くのプロチームが採用していて、実践でも高い評価を受けています。

DEDA(デダ)選び方

選び方

ハンドルメーカーが提案するバーテープ。クッション性と、グリップ感がバランスよく、耐久性もあるDEDA(デダ) DEDA TAPE MISTRAL FLUO 【バーテープ】【ハンドル・ステム・ヘッド】。カラーは、流行のネオン系をラインナップ。軽量ステムならこちらDEDA (デダ) STEM ZERO 100 (ステム ゼロ100) マットホワイト ハンドルバークランプ径:31.7mm ステム長:120mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】。チタンボルト採用で、究極の軽さを実現しています。このステムに合わせるなら、同じホワイトのDEDA (デダ) HANDLE BAR ZERO 100 (ハンドルバー ゼロ100) マットホワイト ハンドルバークランプ径:31.7mm ハンドル幅:460mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【ドロップハンドルバー】が、オススメです。