DEDA(デダ)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DEDA(デダ)ロード用の詳細なカテゴリ

DEDA(デダ) ロード用の特徴・選び方

DEDA(デダ)特徴

特徴

DEDA ELEMENTE(デダ エレメンティ)は、通称DEDAで知られています。もともとはフレームチューブメーカーのDEDACCIAI (デダチャイ)が、フレーム以外のプロダクトのブランドとして立ち上がりました。業界のトレンドを作るほどの開発力をもち、デザイン、機能ともに非常にハイレベルな仕上がりを見せるプロダクトがそろっています。大きなロゴがcoolなハンドル、ステム。ロゴが目立たないカラーリングもあり、お好みで選べます。

DEDA(デダ)選び方

選び方

文句なしの剛性と、ハイセンスなデザイン。高いコストパフォーマンスのDEDA(デダ) ZERO2 31(ゼロ231) ブラック 【35.0mm】【ステム】。価格以上のルックスです。コンパクトな設計のDEDA (デダ) HANDLE BAR ZERO 100 (ハンドルバー ゼロ100) マットホワイト ハンドルバークランプ径:31.7mm ハンドル幅:420mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【ドロップハンドルバー】。大変使いやすいリーチ75个任后ドロップ部の形状は、なだらかで自然な握り心地が得られ、力が入りやすくなっています。ハンドルとステムは、同一メーカーであわせるのが統一感が高まります。そしてホワイトハンドルに合わせるなら、やはりホワイトステムがベストです。