CERVELO(サーベロ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

CERVELO(サーベロ)の取扱いカテゴリ(自転車)

CERVELO(サーベロ)について

cervelo(サーヴェロ)とは1995年設立のカナダトロントに本拠を置くロードバイク・トライアスロン用フレームメーカー。2人のエンジニア、フィル・ホワイトとジェラルド・ヴルーメンが革新的なタイムトライアルバイクを開発しようと決めた事で誕生。
サーヴェロというブランド名はイタリア語で頭脳を意味する「cervello」と、フランス語で自転車を意味する「velo」を組み合わせた造語であり、創業者2人は当初その名前はおかしいと思っていたので、あくまで仮のブランド名のつもりだったのだが、時間がたつにつれてcervelo(サーヴェロ)の名が定着。

CERVELO(サーベロ)の歴史

1995年 最速のタイムトライアルバイクを目指してスタート。
1996年 最初のサーベロバイクを販売。
1998年 ドイツとカナダの国内レース(トライアスロンとタイムトライアル)で優勝を飾る。
2001年 2000年にはP3モデルがリリースされ、瞬く間にタイムトライアルやトライアスロンでのスタンダードとなった。
2002年 Sシリーズの元となるモデルの完成。
2005年 R3モデルがリリース。強度・剛性・快適性をバランスよく搭載し、それまでの業界の標準をも変えた。
2008年 ツール・ド・フランス優勝。
北京オリンピックにおいて40人以上のアスリートがサーベロバイクを使用し、10個のメダルをもたらした。
以後、トップクラスのレースで勝利を多数獲得する。
2011年 S5モデルがリリース。トル・フースホフトが使用し、ツール・ド・フランスを含む多くのレースで勝利を獲得。
2012年 これまでのエアロダイナミクスについての技術を集約したP5モデルがリリース。

誕生

あるイタリアのトップレーサーは、彼のスポンサーがタイムトライアルに興味がないことに不満を感じていた。
そして彼は最速なタイムトライアルバイクの設計をヴルーメンに依頼した。
そのレーサーの所属するチームとのコラボレーションのもと、基本設計から始めたヴルーメンとホワイトだったが、当初 その協力は一度限りのつもりだった。
目指したものは最高のエアロダイナミクスと軽さと強靭さを兼ね備えたバイクであり、市場性は無視されていた。
そこから生まれたサーヴェロ"Baracchi"はあらゆる面で高次元にまとまったラディカルなバイクだった。
ハンドリング、強靭さ、快適さ、そしてエアロダイナミクスのために、 幾度となくテストが繰り返された。
そしてそれはチームの熱意にも合致し、相乗効果となった。
トライアスロンやロードレースの世界で、ヴルーメンとホワイトは一目置かれるようになった。
彼らが新しいバイクを持って出かけると、どこへ行っても「そのバイクはどこで手に入れられるのか」と聞かれた。
チームのスポンサー"Baracchi"を市場に出すことに興味がなかったが、プロライダーやトライアスリートから厚い支持を受けた彼らは、自らサーヴェロサイクルズを興した。