cannondale(キャノンデール)サイクルウェア・グローブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

cannondale(キャノンデール)サイクルウェア・グローブの詳細なカテゴリ

cannondale(キャノンデール) サイクルウェア・グローブの特徴・選び方

特徴

キャノンデールは1971年創業のアメリカの総合自転車メーカーです。当初は極太アルミニウムチューブを用いたフレームが人気でした。カーボンフレーム全盛の時代に入っても、しばらくはアルミフレームでトップモデルを作り続けるなど、一貫性があるメーカーです。アパレルにおいても、優れたデザインで、キャノンデールに乗っていなくても、購買欲をそそるウエアがラインナップされています。生地、カッティングがよく研究され、キャノンデールらしさはアパレルでも健在です。

選び方 cannondale (キャノンデール)のチームカラーはグリーン。そのチームカラーを配色したのが L.E. Winter Longsleeve Jersey L.E. ウィンターロングスリーブジャージ。ブラックとグリーンが精悍なイメージを彷彿とさせるウインタージャージ。キャノンデールユーザーなら、是非ともほしい一品です。グリーンが鮮やかな、cannondale キャノンデール 2012年モデル Team Wind Jacket チームウィンドジャケットは、とても軽量で防風性の高い撥水ウィンドブレーカー。コンパクトにたたむことができるので、バックポケットに収納可能です。cannondale キャノンデール 2012年モデル Knee Warmer ニーウォーマーは、レッグウォーマーを着けるほどではないけど、レーサーパンツだけでは心もとない気温のときに重宝します。春先のプロレースでも選手は、よくニーウォーマーを使用しています。

noimage.jpg