ALLIGATOR(アリゲーター)メンテナンスを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ALLIGATOR(アリゲーター)メンテナンスの詳細なカテゴリ

ALLIGATOR(アリゲーター) メンテナンスの特徴・選び方

ALLIGATOR(アリゲーター)特徴

特徴

クルマやバイク、自転車のブレーキとブレーキケーブルを30年もの間、製作してきたALLIGATOR(アリゲーター)は、確かな品質と、性能で高い信頼を得ています。ブレーキは、ただ止まる為のものではありません。ただ単に、止まるだけのであれば、今よりもっともっと強力に止まるものは、製作可能です。しかし、快適に安全に止まれなくては、乗り物として成り立ちません。この部分で、多くのノウハウが必要となってくのです。歴史あるALLIGATOR(アリゲーター)の、素晴らしさを味わってみてください。

ALLIGATOR(アリゲーター)選び方

選び方

アウターケーブルは、意外にも目立つ場所に付いているので、フレームカラーとコーディネートさせると、一体感が生まれます。ALLIGATOR (アリゲーター) LY-FSP2M+4F SLEEK GLIDE Outer cable for shift (SLEEK GLIDE シフト用アウターケーブル)は、金属の皮膜が見えて高級感を漂わせます。7色を展開していて、ドレスアップが思いのままです。シフトケーブルをALLIGATOR (アリゲーター)にしたら、もちろんブレーキケーブルも、 ALLIGATOR (アリゲーター)LY-F2P1.8M+4F SLEEK GLIDE Outer Cable for Brake (SLEEK GLIDE ブレーキ用アウターケーブル)への交換がお勧めです。バイク全体がグレードアップします。