AKSLEN(アクスレン)乾電池式を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKSLEN(アクスレン) 乾電池式の特徴・選び方

AKSLEN(アクスレン)特徴

特徴

AKSLEN(アクスレン)は、カメラレンズメーカーとして、自転車用に設計したライトをリリースしています。そのカメラ品質を維持したレンズは、LEDライトの性能をフルに引き出した実用性の高いライトです。ユニークで高性能のライトを作りだし、自転車ライトのスタンダードを変えてきたAKSLENは多くのユーザーからの支持を集めています。AKSLENの乾電池式ヘッドライトは、電池が減ってもほとんど明るさが変わらないのが特徴です。また、本体の着脱や電池交換などは工具不要でカンタンに行えます。電池交換時期を知らせてくれる電池消耗インジケーターも装備しているモデルがオススメです。

AKSLEN(アクスレン)選び方

選び方

AKSLENの乾電池式ヘッドライトは、カメラレンズ搭載の超小型ライトから驚きの明るさを放つ、ワイドLED3灯+スポットLED2灯搭載の本格的なモデルまで揃っています。