3T(スリーティー)ホイールを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

3T(スリーティー)ホイールの詳細なカテゴリ

3T(スリーティー) ホイールの特徴・選び方

3T(スリーティー)特徴

特徴

イタリアの老舗バイクパーツブランド3T(スリーティー)の設立は、1961年までさかのぼります。3T(スリーティー)誕生以前は、バイクパーツと言えば、軽量な鋼で作られていました。しかし、3T(スリーティー)の創業者デディオニッギは、強度を落とさずアルミニウムで製作することに、成功したのです。一躍、3T(スリーティー)の名を有名にしたのは、フランチェスコ・モゼールが、同社のアルミニウム製ブルホーンバーを使用して、アワーレコードを樹立した時です。革新的なアイディアを持って、常に新しいものを作り続けていくその姿勢は、現在も全く変わりません。

3T(スリーティー)選び方

選び方

フルカーボンリムは、どうしても専用ブレーキシューが必要だったり、リムサイドの耐久性の問題から、普段使いするには抵抗を持たれる方も多いでしょう。しかし、3T(スリーティー) ACCELERO TEAM 60 STEALTH 【前・後セット】【チューブレス対応】は、アルミ+カーボンでブレーキ面の問題も無く、トレーニングに、レースに、ガンガン使えるホイールになっています。スタンダートな50个任呂覆、60个版力あるリムハイトで、バイクのイメージが大きく変わり、より戦闘的になり、モチベーションがあがること間違いないでしょう。